• 分配金の受け取り方で証券を比較

    証券を比較するポイントの一つが分配金の受け取り方です。受け取り方というのは、そのまま受け取るタイプと再投資するタイプの二つがあります。

    証券比較をご紹介します。

    長期的な資産形成をするときには、再投資をした方が良いと考えられます。

    というのも、再投資をすることによって複利効果が得られるからです。



    長期的に見た場合には、複利効果によって高い運用利回りを求めるのが基本ですから、数十年単位で資産形成をしようと考えているのなら再投資をした方が良いでしょう。
    分配金を現金で受け取ることのできるタイプのほうが良いと考える人も多くいます。
    現金で受け取ることができれば利益が出ていることを実感しやすいということもあって、こちらを選ぶ人も多くいるようです。
    ただ、分配金を受け取るためにはコストがかかっているという点に注意が必要です。



    証券を比較するときには手数料もよく見ておかなければなりません。
    分配金頻度の高いものはコストが高い傾向があることに気がつくでしょう。

    ですから、長期的に見ればこのコストの面でデメリットがあると考えられるのです。

    現金で受け取る方法と再投資する方法とのどちらが良いのかというのは、投資する目的によって異なります。
    ですから、本当にどちらが必要なのかをしっかり考えることが必要だと言えるでしょう。

    それぞれで異なりますが、目的で証券を比較した場合に、すぐに現金が欲しいという状況でないのなら、再投資によってじっくり資産を形成するのは良い方法です。